不眠解消ガイド

睡眠の質

睡眠の悩み


 

私達にとって睡眠が重要であることはわかりましたが、ただ眠るだけでは十分であるとは言えません。
睡眠時間を十分に取っているはずなのに、
 
 ・朝の目覚めが悪い
 ・よく寝たはずなのに疲れが取れな
 ・なんか寝た気がしない
 
といった睡眠に関する不満が残ることがあります。
 
こういった睡眠の悩みの大部分は、「睡眠の質」に問題があることが多いのです。

睡眠の質

睡眠の質とは

では「睡眠の質」とはどういったことなのでしょう。

 

達は「浅い眠り」と「深い眠り」を周期的にくりかえしながら眠っています。
この眠りのリズムはおおよそ90分周期で繰り返されて、浅い眠りを「レム睡眠」、深い眠りを「ノンレム睡眠」と呼んでいます。
 
このうち「ノンレム睡眠」は大脳の活動が休息状態に入るため「脳の睡眠」とも呼ばれています。
 
実は「睡眠の質」は、この「ノンレム睡眠」が十分に取れているかどうかで決まってしまいます。

質の高い眠りを得るためには


 

満足度の高い睡眠、つまり質の高い睡眠を取るためには
 
 ・就寝後ノンレム睡眠に到達するまでの時間が早いこと
 ・ノンレム睡眠の時間が長いこと
 
の二つが重要です。
特に睡眠直後の時間にノンレム睡眠を十分に取ることが重要です。
 
「朝気持ちよく目覚めることが出来る」「体の疲労が取れ気力が充実している」、このような質の高い満足のいく睡眠を得ることが出来れば、体も脳も十分に回復し、有意義な一日を送ることが出来るでしょう。