不眠解消ガイド
不眠解消ガイド > 睡眠と枕 > 枕の大きさ

睡眠と枕|枕の大きさ

枕の大きさ

枕の大きさは一人一人の好みによって様々です。割と小さいのが好みの方や、大きい枕で寝たい方まで様々です。

 

現在主流となっている枕の大きさは 縦43cm×横63cm のタイプです。この大きさを標準として、用途に応じて様々な大きさの枕があります。

 

枕の大きさ

 

標準タイプの枕

縦43cm×横63cm
現在主流となっている標準的な大きさの枕です。この大きさは、肩幅と枕の横幅がだいたい同じになり市販されている布団のサイズににピッタリです。
市販の枕カバーはほとんどがこのサイズに合わせて作られてるので、枕カバー選びも楽になります。

 

小さめの枕

縦35cm×横55cm
一昔前に主流となっていた枕の大きさです。
現在主流の大きさの枕より一回り小さく、女性や子供にお勧めのサイズです

 

大きめの枕

縦50cm×横70cm
標準的なサイズより一回り大きな枕です。ホテルなどでよく使われており、ゆったりとした大きさで包まれる感じです。
特にベットとの相性が良いと思います。

 

アメリカンサイズの枕

縦60cm×横75cm
標準的なサイズよりかなり大きく感じます。
寝返りもしやすく、体全体が包まれるような感覚になります。

 

キッズサイズの枕

縦30cm×横40cm
子供サイズの枕です。幼稚園や小学校低学年までのサイズで、これ以上のお子様は小さめサイズの枕の方が良いかと思います。
キャラクター柄の枕カバーが豊富です

 

ダブルサイズの枕

縦40cm×横120cm
ダブルベッドで使われる二人用の枕です。
片方で寝返りを打つと結構気になることがあります。またこの枕を「抱き枕」として使っている方もいます。

 

その他のサイズ

その他のサイズとしていわゆる規格外では様々なサイズの枕がありますが・・、サイズによっては適合した枕カバーが無い場合があるので注意が必要です。

 

lady01

 

OnePoint
現在主流となっている枕の大きさは 縦43cm×横63cm のタイプで種類も豊富。