不眠解消ガイド
不眠解消ガイド > 睡眠と枕 > 枕の必要性

睡眠と枕|枕の必要性

枕の必要性

「眠る時に一番気になる寝具は何ですが?」と聞かれるとほとんどの人が「枕」と答えると思います。
それほど気になる「枕」ですが、枕はなぜ必要なのでしょうか。

 

人の脊柱は直立した時に側面から見ると自然なS字状のカーブを描いています。これは人がバランス良く直立し、二足歩行するために重い頭を支えなければなならないからです。
そこで人は寝ている間もこの自然なS字カーブのを保つために、枕が必要となるのです。

 

脊柱

 

枕の役割

枕の役割とは、このS字カーブの起点となる頸部を無理なく支えながら、寝ている時も「さながら立っている時と同じ姿勢を保つ」ようにするために、敷布団と頭部や頸部の間に出来た隙間を埋めるためにあるのです。

 

頸椎と枕

 

このため高すぎる枕や低すぎる枕は、首に負担をかけたまま長時間過ごすことになり、熟睡出来なかったり、朝に起きたときに首や肩が痛い原因になるのです。

 

lady01

 

OnePoint
・枕は頭をのせるものではなく、首を支えると言う大事な働きを持っている。
・枕の役割は、頸椎に負担のかからない寝姿を維持して首を休ませること。