不眠解消ガイド
不眠解消ガイド > 睡眠障害 > 睡眠障害とは

睡眠障害|睡眠障害とは

睡眠に関する悩み

睡眠は健康な生活をおくる上でとても重要です。にもかかわらず、「なかなか寝付けない」「途中で何度も目が覚める」「朝起きるのがとても辛い」「昼間猛烈な睡魔が襲ってくる」など眠りに関して悩んでいる人は多くいます。

 

日本ではでは5人に1人が睡眠に関する悩みを抱えているといわれています。
こうした睡眠に関する悩みは一般的に「不眠症」ととらえがちですが、これはあくまでも「睡眠障害」の一つに過ぎません。

 

睡眠障害とは

入眠や睡眠に何らかの異常のある状態を「睡眠障害」と言います。
「睡眠障害」は大きく次の4つに分類されています。

 

睡眠異常症・・・不眠症、睡眠時無呼吸症候群などの睡眠自体の疾患。
睡眠時随伴症・・・夜驚症(やきょうしょう)などの睡眠中に見られる異常な行動。
内科・精神科的睡眠障害・・・うつ病、アルコール依存症などに伴う不眠や過眠。
その他分類ができない睡眠障害

 

こういった「睡眠障害」を放置しておくことは、日中の眠気やだるさ、集中力低下などを引き起こし、日々の生活に支障をきたすようになります。
また、睡眠不足や睡眠障害が長期間持続すると、様々な生活習慣病やうつ病などにもなりやすくなります。
たかが不眠症とは考えないで適切な対処を行うことが重要です。

 

lady01

 

OnePoint
入眠や睡眠に何らかの異常のある状態を「睡眠障害」と言う。