不眠解消ガイド
不眠解消ガイド > 体験談 > 不眠の悩み > 睡眠薬と睡眠抑制剤で胃がボロボロに

不眠の悩み|睡眠薬と睡眠抑制剤で胃がボロボロに

 私はシステムエンジニアとして何年か働いていましたが、その間不眠症で悩まされました。
今でいうところのブラック企業という訳ではなかったのですが、上司の仕事の回し方が悪く、いつも尻拭いをしているような状態でした。
そのためストレスは常に高い状態で、入社してから1年も立たないうちに不眠症に陥りました。

 

私の場合は夜眠れないという症状でした。
布団に入っても、4~5時間は眠れずに、やっと寝れたという時間がいつも、4時や5時を過ぎているような状況でした。
この状態で7時過ぎには起きて、会社へ行かなければならないため、いつも寝不足な状況が続いていました。

 

このままでは駄目だと思い、病院で睡眠薬を処方してもらったのですが、今度はこの薬が効きすぎるという弊害が出てしまいました。
薬を飲むと朝起きても眠たい状態が続き、会社で仕事中でも意識が朦朧とする状態となっていました。
仕方がないため、今度は眠気を抑制する薬を日中飲みだしました。

 

夜は睡眠薬を飲まないと眠れず、睡眠薬を飲むと強力な作用で眠気が取れないため、別の薬でそれを抑えるという毎日でした。
こんな状態を何年続けていたため、胃も悪くしてしまい、大変な思いをしました。

 

結局より良い別の職場へ転職をすることで、ストレスが緩和され、夜眠れなくなるということがなくなったので、問題は解決できたのですが、あのまま元の職場にいたら、今頃どうなっていたのか非常に心配になります。