不眠解消ガイド
不眠解消ガイド > 体験談 > 不眠の悩み > 不眠症のつらさ

不眠の悩み|不眠症のつらさ

不眠症はつらいものです。
眠ろうとすればするほど眠れなくなってしまい、そのうち窓がぼんやり明るくなってきて朝を迎えてしまったときのやるせなさは、経験した人でないと分からないと思います。
夜に眠れなくても体は睡眠を必要としていて、眠らないと人は死んでしまいますから、とんでもないときに恐ろしいほどの睡魔に襲われます。

 

単純に考えると、海外旅行に行ったときになる時差ボケのようなものと考え、昼夜逆転して生活すればいいかとも思うのですが、仕事をしている以上そうするわけにもいきません。それなら夜勤の仕事がいいかというと、それでは昼に眠れなくなってしまう恐れもあり解決策にはなりません。現状で普通に夜に眠れるようになるのがベストです。

 

悩みやストレスが多いと不眠症になりやすいようなので、軽いストレッチやヒーリング音楽を聴いて気分転換をして、風呂にゆっくり入り床に就くようにしています。
人間の体は体温が下がっていくときに眠くなるようなので、湯船に浸かるのは欠かせません。そして一度布団に入ったなら、難しいことや悩み事は考えずに自然にまかせます。

 

眠ろう眠ろうとするのも強迫観念のように作用しよくないようです。なるべく処方薬に頼らずぐっすり眠りたいものです。

 

-40代男性-