不眠解消ガイド
不眠解消ガイド > 快眠のコツ > 睡眠と入眠儀式

快眠のコツ|睡眠と入眠儀式

入眠儀式とは

 「入眠儀式」ってご存知でしょうか。「寝付きをよくするために、就寝前に行う自分独自のリラックス習慣」を「入眠儀式」と呼んでいます。

 

 入眠儀式は赤ちゃんや小さな子供によく見られる行動ですが、実は大人にもあるのです。
また意識して何かをしていることもあれば、毎日何気なく行っていることが、実は入眠儀式であったりすることもあります。
入眠儀式

 

様々な入眠儀式

 ワコールが行った独自アンケート調査から、82.4%の人が「睡眠へのスイッチといえる行動」をもっていることが明らかになりました。具体的には、「トイレに行く」44.8%、「歯を磨く」43.0%、そして「パジャマ等に着替える」が 32.0%と第3位に入っています。

 

引用:ワコール すやすや部

 

 このように多くの人が何らかの就寝前の習慣を持っています。
この入眠儀式には、パジャマに着替えるといった普段当たり前の行動もありますが、リラックス効果も意識して、

 ・読書をする
 ・好きな音楽を聴く
 ・アロマの香りを楽しく
 ・ゆったりとしたヨガを行う

など、様々な行動を行うことが有効である場合もあります。

 

自分に合った入眠儀式を見つけよう

 寝付きが悪くて悩んでいる人は、自分なりにリラックスできる方法を見つけ、取りあえずはそれを2~3週間続けてみると良いでしょう。
どのようなことであれ、毎日繰り返し行っていると、決まった行動をとることで心身が安らぎ、自然と「眠りモード」に入ることが出来ます。

 

ただ、入眠儀式にこだわり過ぎると、入眠儀式をしたかどうかが気になって逆に寝付けなくなってしまいます。こうなっては本末転倒です。あまり神経質にならずに続けてみましょう。

 

lady01

 

OnePoint
自分に合ったリラックスできる入眠儀式を見つけ、眠りのスイッチを手に入れよう。