不眠解消ガイド
不眠解消ガイド > 快眠のコツ > アロマの香り

快眠のコツ|アロマの香り

香りの効果

 体が疲れていて眠りたいのに眠れない、些細な物音でも目が覚めてしまう。こんなストレスが原因の不眠には、アロマが効果があることはよく知られています。

 

 眠る前にリラックス効果のある香りを嗅ぐことにより、気持ちが落ち着いて自然と寝付きが良くなります。
これはオムロンの実験結果からも、その傾向が見られます。

 

アロマで寝つき時間が7分短縮、日中の眠気も改善傾向に
「平均の寝つき時間」に変化がみられました。アロマディフィーザーを使わない場合の平均寝つき時間が26分だったのに対し、アロマ利用時は19分に短縮。使用前と比べて、平均で7分の寝つき時間短縮傾向がみられました。

 

引用:オムロン ねむりラボ

 

 またアロマの香りは眠っているときにも効果を発揮します。これは眠っている間も脳は香りを感じ取るので、眠りが深くなり質の良い睡眠が得られるのです。

 

使用方法

 アロマの使用方法としては、ディフューザーなどで精油を炊くのが一般的です。
手軽に試したい時などは、アロマスプレーやアロマキャンドルを使ったり、枕元に精油を数滴おとしたティッシュを置いたりするのも良いでしょう。

 

アロマ

 

主なアロマ

心地よい眠りを誘うアロマの代表は「ラベンダー」ですが、その他にも様々な種類があります。

 

ラベンダーイライラした気分を和らげ、疲れた体と心を元気に回復してくれます。
不安を和らげて安眠を誘う効果があります。
カモミールローマンリンゴのような香りがリラックスを促します。
心を穏やかにして安らかな眠りに導きます。
ネロリオレンジの花から抽出した香りは、フローラルな芳しい香りです。
優れたリラックス作用でうつ状態やストレスを減少させくれます。
マジョラム古代ギリシャ時代から薬草として親しまれています。
精神を鎮めて落ちつきを持たせてくれます。
ゼラニウム心地のようバラのような甘い香りがします。
不安やうつを鎮め心のバランスを整えてくれます。

 

お勧めのアロマオイル

 カモミールの香りで寝付きがグっとよくなる、睡眠専用のアロマオイルです。
満足頂けなかった場合は【全額返金】の自信あるアロマオイルです。

 



 

lady01

 

OnePoint
リラックス効果のある香りで、自然と寝付きと質の良い睡眠を手に入れよう。