不眠解消ガイド

眠りを妨げるもの|激しい運動

運動と睡眠

適度な運動は健康維持や肥満予防、生活習慣病予防などに欠かせないものですが、質の良い睡眠にも得ることにも効果があります。

 

しかし質のよい睡眠を得るためには、ただ闇雲に運動すればいいということではありません。
睡眠の数時間前に行う軽い運動は体の深部体温を上げる働きがあります。
運動後には徐々に深部体温が下がってくるので、このタイミングで眠りにつくようにすると、自然で質の良い眠りを得ることができます。

 

激しい運動と睡眠

では逆に就寝前に激しい運動をするとどうなるのでしょうか?

 

トレーニングジム

 

筋力トレーニングなどの激しい運動を寝る2時間以内に行なうと、深部体温が上がりすぎてしまいます。
このため、眠りたい時間になってもうまく体温を下げることが出来ず、上手く眠ることが出来なくなってしまいます。

 

仕事帰りにジムへ行く方も多いと思いますが、激しい運動や筋力トレーニングなどは夕食前に行っておくことが重要です。

 

lady01

OnePoint
運動は就寝前2~3時間前には切り上げ、激しい運動は夕方前に行う。